春になったら芽が出るように、 それが光に向かって伸びていくように、 魂は成長したがっているのです 作家 梨木香歩 名言

 

春になったら芽が出るように、
それが光に向かって伸びていくように、
魂は成長したがっているのです

作家 梨木香歩 名言


犬も歩けば棒に当たる」と言う
ことわざがあるくらいなのだから、
人間、生きていれば壁にぶつかるのは当たり前だ

 

無我夢中で勢いよく走っていればなおさらのこと。

 

ガツンと頭から激突すれば、あまりの痛さにしばらく
うずくまってしまうのも当然である。

 

次は壁がある事を確認するだけの
余裕をもてればいいのだが・・・

壁にぶつかるのは動いている証」と、
とりあえず自分で自分を納得させてみるとしよう。


 
梨木香歩はこうも言う

魂は身体を持つ事によってしか
 物事を体験できないし、体験によってしか、
 魂は成長できないんですよ。ですから、
 この世に生を受けるっていうのは
 魂にとっては願ってもない
 ビッグチャンスという訳です。
 成長の機会が与えられたのですから


 
目の前に立ちはだかる壁が、見上げる程の
高さであったり頑丈な城壁のような
モノだとしたら、それは、もっともっと
成長したいと願う魂が引き寄せたてきたモノなのかもしれない。

 

願えば願う程、試練は立ちはだかる
それは全てあなたが導いたモノ

その立ちはだかる試練の先に
あなたが望んだ世界「」があるのだろう

 

心理学書にもよく書かれている事だが
出逢うべくして人は出会う

惹かれるべくして人が惹かれる

全ては「引き寄せの法則」からなるモノ

あなたが満たされていない現状の時ほど
引き寄せの法則」は起きやすい

それはなぜか?

あなたの本心がそれを欲し続けているから

 

でもそういうチャンスは何度も訪れない

なぜなら
あなたが引き寄せた人物(チャンス人)は
他の人にも引き寄せられているからである

 

チャンス人と言われる人の数は圧倒的に少ない

 

でも必ずあなたの前にも少なからず現れるのである

それが世間様が言う「運命の出会い
と呼ばれるモノかもしれない

 

チャンス人に気づかない人が多くいるのも事実
それに自ら潰す人もいるのも事実

今一度、頭と心の中を整理してみてはいかがだろうか?

引き寄せの法則によって
出逢えた人物の存在が明らかになるかもしれませんよ

 

 

PS.

この世の中には色んな人がいて
色んな人達と交差していく事で
人生の岐路はいつの日も目の前に現れる

自分にとってどの選択肢が正しいのか?
それは進んで行かなければ分からない

間違う選択をする事も当然ある
でも大抵の人達は間違う道を歩む

 

真の幸せ」というキーワードをつかめるのはホンの一握り

人生てそんなもんです笑

不幸もフシアワセではなく
フシギなシアワセと捉えれば前に進んで行ける

俺も出逢いで沢山の幸せを頂いている

この4年でCocohanaグループを立ち上げただけでも
数千人の人達と出逢えた

 

最新情報をチェックしよう!
>個人で稼ぐ力・・・

個人で稼ぐ力・・・

仕事から志事へ・・・
この時代、個人で稼ぐ力を身に付けなければ 人災、天災が起きた時に
生きていけない それはコロナショックで実感したのではないでしょうか・・・

CTR IMG