愛しているところに美があるからです 画家 猪熊弦一郎 名言

 

愛しているところに美があるからです

画家 猪熊弦一郎 名言


猪熊氏が猫をかく理由はこうだ。

愛しているものをよく絵にかくんです。
愛しているところに美があるからなんです


 
愛しているところに美がある。
 
美しいから愛するのではない。

愛するから美しくなるのだ。

どんなに美しいものも、
愛がなければ美もかすむ。


 
大自然が美しい調和で成り立っているのも、
この世界を創造した大いなる存在、


サムシンググレートと呼ばれる見えざる力の愛が
そうさせたのだとしたら、


その愛によって生まれた我々一人ひとりは、
本来、誰もが美しい存在であるはず。

 


 
 愛に満ちた人は美しい。

なぜなら、厳しさを知っているから。

 

厳しさは優しさであり、愛である。

この大自然がそうであるように。

 

 

どんなに愛していても、憎らしくなる事もあれば、
腹立たしくなる事もある。


イライラしたり、怒りが爆発しそうになったり。

しかしそれもが愛の証拠。

 

愛しているから厳しくもなり、優しくもなる。
 
愛している所に美があるのならば、
自分を愛する人はきっと美しい。


 
自分に対して厳しくも優しくもなれるから、
雨、嵐、雷の後には青空、星空、晴空


この大自然のように、
愛がいっぱいつまっている事だろう。

 


PS.

今週から俺動き出します
想像から創造へ・・・

金の稼ぎ方を証明する
みんなの笑顔が沢山溢れる様に・・・

全国から俺に会いに来てくれる人達がいる

握手した数だけドラマがある
まぁ見といて下さい

本気になった俺の実力見せつけます

 

最新情報をチェックしよう!
>個人で稼ぐ力・・・

個人で稼ぐ力・・・

仕事から志事へ・・・
この時代、個人で稼ぐ力を身に付けなければ 人災、天災が起きた時に
生きていけない それはコロナショックで実感したのではないでしょうか・・・

CTR IMG