不幸は突然くるかも知れぬが、 幸福は突然はやってこない 小説家 吉屋信子 名言

 

不幸は突然くるかも知れぬが、
幸福は突然はやってこない

小説家 吉屋信子 名言

 


ある日突然、不幸が襲うという事はある。

自ら蒔いた種がそうさせる時もあれば、
不意にやってくる事も。

 

どちらにせよ、不幸というのは「じわじわ」というより

ヒュッ」といきなり、
どこからともなく飛んでくる事の方が多い気がする。

 

曲がり角での衝突事故や、
空から降ってくる鳥の糞のように。


 
けれど幸福はどうか?


は〜、しあわせ〜」と心の底から
思えるような幸福は、いきなり
やってくる事はあまりない。


 
幸福と幸運はちがう・・・

 

幸運というのは、衝突事故と同じ。

 

どこからともなく、いきなり降ってくる事がある。

 

 

宝くじで大当たり! なんて・・・
衝突事故のようなものだろう。

 

それが原因で不幸になってしまう事
だってあるのだから。

 

 

つまりは幸運と不幸は常に隣り合わせ
互いに一瞬にして起こるモノだから・・・
 
不幸の種と幸福の種。

育つまで時間がかかるのは、さてどっち?


 
それはきっと、幸福の種にちがいない。

美味しい野菜や果物ができるまでの
時間を考えればわかる。

 

豊かな土壌をつくるのは、そう簡単じゃない。

 

 

どんなに良い種であっても、
土壌が肥えてなければ芽は出ないし、花も咲かない。


 
幸せを感じる心の土壌をつくるのも同じ。

 

固い土壌を耕し、タネを蒔き、
水をやり、草を引き、肥料を与えながら、
時間をかけて丹精込めてじっくりと育ててゆく。

 


 
幸福には幸福になるだけの準備期間がいる。

自分という土壌を豊かにすれば、
蒔いた種はやがて花が咲き、幸福の果実が実るだろう。

 


俺は俺に関わる大切な人達の
土壌となり太陽となり愛情を持って育てていきたい

 

どうにかして幸福という花を咲かせるお手伝いを
その花が沢山咲けばそれが華となる

 

チョット今週俺なりに色々と考えて
アクションを起こそうと思います

俺にしか出来ない事
俺だから出来る事

 

弱者を救い上げるのが俺の志事
弱者の方にチャンスを与え続けるのが俺の使命

 

日本中で俺だけが出来る事をしたいと思います

絶対的な実力をもって・・・

 

圧倒的な力を魅せる事を今俺の中で考えています

 

 

久々に俺出陣するとしますか・・・

日本一と言われる俺の本当の顔

誰にも見せる事のない俺の本当の俺を・・・

 

最新情報をチェックしよう!
>個人で稼ぐ力・・・

個人で稼ぐ力・・・

仕事から志事へ・・・
この時代、個人で稼ぐ力を身に付けなければ 人災、天災が起きた時に
生きていけない それはコロナショックで実感したのではないでしょうか・・・

CTR IMG