安定とは、立つ場所ではなく、 立ち方であり、その姿なのだと思う

 

安定とは、立つ場所ではなく、
立ち方であり、その姿なのだと思う



就活をする若者達は、給料や福利厚生が
保証された一流企業でなければ
満足しないという。

親の期待はともかく、まだまだこれからの
若者達が口を揃えて言うのには
首をかしげたくなる。



きっと、大人達からの何らかの
刷り込みがそうさせているのにちがいない。
 
安定した仕事に就く事、安定した企業に
就職する事、安定した収入、
安定した家庭・・・


世の大半の人が「安定」を確保しようと
躍起になるが、一寸先は闇という事を
肝に銘じてほしい。
安定」は必ずしも「安心」には
繋がらないのだから。



世の中が安定しているという会社は
世間は良い就職先というが
心は無職つまりは無色なのだ



心が無色な人は
魂が無いそれは何を意味するか?



世の中の縮図に収まっていき
気がついた時には奴隷の様に働く事が
当たり前と思っていく日常になっていく

そうロボットの様に・・・

心に色が無い人間は世の中、沢山いる



キラキラ輝いている人は
本当に心の色は様々で見ていて楽しい

これが本当の十人十色という意味なのだろう

心を失い、やがてそれは現代病という
病に蝕まれていく




あの有名な執行草舟氏も
安定、保証は生命の敵」と苦言を
呈しているが、そもそも、この世界に
安定した場所など存在するはずがない。



いつなんどき自然災害が
起こりうるやもしれず、
コロナの様に全世界がウィルスによる感染
生命危機は常に生きていく上で隣り合わせなのだ。



その事は先の震災や災害や現在進行形のコロナで
十分に理解したたはずではないか。
 
安定」は
場所に左右されるものではない。

どんなにぐらつく場所に立たされようとも、
自分の足でしっかりとバランスを
取りながら立っていられる事こそ、
本来の「安定」というモノだ。


人に流されず、情報に流されず
自分の信じた道だけを歩み続けて欲しい



疲れた時は無理せず休憩すれば良い
心が折れそうな時は同志を頼れば良い

私はあなたの「同士」にもなるし
同じ方向を目指す「同志」でもあり
いつの時でも「導師」である様にする

あなたには「同士」が沢山、私のグループでは存在し
そして全員、「同志」仲間である

あなたは自分の決めた道
すなわち「道志」だけ大事にしていて欲しい



PS.


世の中
何が嘘で本当かなんて
ホンマに分からないよね

マスメディア
この国のお偉いさん方
薄っぺらい人間達

社会がギクシャクしている時ほど
真実は歪曲化されやすくなる

皆さん気をつけていきましょうね

 

>個人で稼ぐ力・・・

個人で稼ぐ力・・・

仕事から志事へ・・・
この時代、個人で稼ぐ力を身に付けなければ 人災、天災が起きた時に
生きていけない それはコロナショックで実感したのではないでしょうか・・・

CTR IMG