才能の本質とは・・・

 

才能の本質とは・・・



自分の事しか考えない大人ばかりが増えて、
尊敬できる大人が益々減っていくのは、
後に続く若者達にとって不幸以外の
なにものでもない。


 
継続は力なり・・・

これほど普遍的な言葉はない。
続ける」という事が、どれほど尊く、
敬える事か。



誰もが一度は身をもって感じた事が
あるのではないだろうか・・・

続ければいいんだよ」と、口では
簡単に言える。


 
しかし、簡単な事ほど難しい


 
多くの偉人、賢人たちが
同じような事を言っている。

続けることが才能」だと。


 
みんな本当は才能のかたまりなのに、
どこかでその才能を手放してしまう。



もう大人だからと、子供の頃の夢を
手放してしまうように。
 
我慢じゃない。
辛抱すればいいのだ。



ライバルは周りの人間では決してなく
常に己自身だという事

周りなんてどうでもよい
周りを気にし過ぎる人が本当に多い



だからペース配分を間違えて苦しくなる
 
続ける事は簡単じゃないから
辛い時もある。
 
だけど自分で抱えると決めたら
続けてみよう。


継続の先にあるのが「成長・進歩・達成
挫折の末路が「後悔・無駄・悲観

継続は心の時計の針を進ませ
挫折は心の時計の針を戻し出す




あれやこれやと抱え方を工夫していれば、
いつの間にか「こんなにも続いちゃったよ」と、
思う時がくるだろう。



そこに気づいた時に恐ろしい程の
成長を遂げている自分がそこにはいる



人間はいつの日も
想像する生き物

その想像という能力を兼ね備えているのは
この地球上だけで人間だけが持つ能力

そしてその想像を創造できるのも人間




夢見るモノも
アイデアも

全ては継続して初めて「創造」となる



先ずは想像した事の一歩となる行動を起こし
継続という名の「」を持って
必ず自分で描いた未来予想図を創造させていきましょう


諦めるな
トコトン最後まで全力でやり遂げよ

そこに全ての価値は生まれる




PS.

何事にも有言実行
目標を定めたら必ずやり遂げるべし

そこから全て「信用・信頼」が生まれる

つまりは裏を返せば

それが生まれないなら
所詮はそこまでの話って事の証明となる

終焉はいつの日もそれが合図

>個人で稼ぐ力・・・

個人で稼ぐ力・・・

仕事から志事へ・・・
この時代、個人で稼ぐ力を身に付けなければ 人災、天災が起きた時に
生きていけない それはコロナショックで実感したのではないでしょうか・・・

CTR IMG