吉田松陰の3つ目の言葉

 

幕末の教育者
吉田松陰の名言にこんな言葉があります



勉強しない人の気持ちは3つある。
一つには「歳をとりました」、
二つ目は「馬鹿ですから」と。
そうでなければ、
私は才能が高く、もう学問は極めました




人は成長し続ける生き物だという事は
分かっていても、やろうとしない。



しない、出来ない理由をあげれば
いくらでもある。



若い頃と同じ様にしようとするから
できないだけであって、年齢相応、
自分にあった方法をみつければ
できる事は沢山あるモノ



やってみれば、今まで出来ないと
思っていた事ができる事に驚く事もある。

吉田松陰の3つ目の言葉でもある
私は才能が高く、もう学問は極めました



案外、状況によっては
無意識に思ってしまう事かもしれない。

学びに極めたはない
終わりがないのだ

自分より年若い人や未熟だと思っている
子供に教えられる事ですら沢山ある。



一生学び・・・

いくつになっても謙虚な気持ちで
学ばなければと思う。

 



私も先日は個人的にBOで負けた時がある
ハイ、完全敗北です

その額20万円程です
しかもドロー判定で残り6秒で
風向きが変わりました



勝てば今月100万円オーバー
それを狙いました

でも正直負けは潔く認めます



それにそのポイントでエントリーしたのは
自分自身であって全ては自己責任



自分の根拠に従って自信を持ってエントリー

久し振りの敗北でしたが
不思議と数時間後には心が楽になりました



何事もそうですが
失敗をしてもミスを犯しても
自分以外の責任でしかなく
仮にその悲壮感を誰かに吐いたところで
時間を取り戻せる訳でもないです

 



だから俺は常に前だけしか向かないし
人や物に当たる事も決して無いです



プライベートでも
たまに優しいですね・・・って人から
言われる事もありますが
人には優しく自分には厳しく!!



ここだけを大事にしていれば
物事、一切ブレないし
真っ直ぐ進んで行けると思います



優しいんじゃないんです
俺は俺の道をブレずに歩んでいるだけなんです



失敗も恥も隠さずオープンにする
全てが嘘のない世界にしたいだけ



この世の中
適当な事を言う無責任な人が多過ぎるだけ

約束は守らず
平気で裏切る

そんなクソみたいな人間が
わんさかいるのが今の現状です



自分が信用を置いてる人間は
本当に本当に限られています



出逢いってのは生活していれば
常に生まれてきます



気付けばあなたとこんなにも
行動を共にするなんて・・・って


あの時は
思わなかったってセリフすらある



でも育っていく出逢いってのは
本当にごく一部です

 



それも学びの一つと言えるでしょう

金を稼ぐのも大事
でも
先ずは人として礼儀礼節を重んじて
promise(約束)は責任を持って
日々、過ごしていく



学びがある環境
出逢いがある環境

本当に素敵だと思います



俺も自惚れず
もっと、もっと勉強あるのみ

人はいつの時代も
出逢いからコトが始まり
そこから
自分のまだ知らない世界を知り
経験と体験を積み重ね
学びと成長を得ていく




それがいつの日か
私事と志事というモノに変わっていけば最高な訳です



出逢いは良くも悪くも
人生の風向きを変えていく力がある

どうせなら常に
良き風を
心地よい風を
そんな影響を与えてくれる人の
風を受けたいですね

そしたらその風向き通りに進むだけですから





PS.

昨日は久々に朝早く用事を済ませる為
外出して昼前にふらっと鰻の看板を見て
立ち寄って1人飯



普段はカップ麺や
コンビニ弁当
本当に普段は飯に関しては
お金をかけないというか適当
なんでも良い笑



回転寿司好きだし中華も好きだし
どちらかと言うと
早い、安い、並ばないグルメが好きです

4000円近くの昼飯という贅沢
でも美味しかったな〜

目次

 

>個人で稼ぐ力・・・

個人で稼ぐ力・・・

仕事から志事へ・・・
この時代、個人で稼ぐ力を身に付けなければ 人災、天災が起きた時に
生きていけない それはコロナショックで実感したのではないでしょうか・・・

CTR IMG