インターネットがもはや生活の重要な核となっている

毎日、毎日
コロナ感染者数と死亡者の数が
マスメディアを通して
ネットを通して
その情報がメインで流されてくる

もうこんな言い方したら悪いが
俺自身はもう何も思わなくなった


去年は意識もしたけど
毎日の事過ぎて
人間の慣れとは怖いものだ

ある日をもってその生活に慣れていくのだから


ホームステイだの
不要不急だの
width コロナだの

今思えばこういうフレーズも
全て小池都知事スタートだったかな

聞き飽きたかな

役人や
医療のトップ
この国の首相もそうだけど

言い出し野郎が
人を散々叩いて警告して来た野郎達が
謝罪会見を開き言い訳をする




誰が綺麗事言おうが信用はしない
そもそもそういう人に限って
プライベートで逆の事をする

だから俺は
コロナ禍での飲食店の営業だったり
外出している人だったり
その人達に文句も無ければ決して叩く事もない

人には人それぞれの諸事情がある訳だからね



こんな事言ったら
また
医療従事者の方達の事を考えていないとか
言う正義感たっぷりを装う奴が出てくるんだけど
俺は考えてるとか考えていないとか
そういう事ではなく

その人の視点で物事や評価は変わると言う事

 


命の現場は
医療現場もそうだけど
生活という暮らしの中で命を守るために
必死で動いている人もいるという事
職場も命の現場
明日を生きていくというね



そうしないと生活できない
そんな人が沢山いるという事

だから俺は
誰も叩かないし批判もしない
怒りの矛先はそこじゃないから



自分にとって必要な外出もするし
飲食もするから決して他人を叩かないし
その事に関して自分の価値観を
人に押し付けないように心がけている

でも
国民のお手本となる奴らは別問題ね




この一年以上を振り返ると
本当に経営者の方しかり
そこで働く方々しかり
そこを取り巻く下請け業者さんしかり
今迄人生で経験したきた中で
一番といっても良いくらいの
相当過酷な時間を今でも過ごしていると思う



それとは逆に
Amazon
Facebook
Twitter
Google

経常利益は最高値

国内でも
ソフトバンクは過去最高利益


ネット社会って
本当に
リアル社会とは真逆

水と油かといえばそうでもない
リアル社会が平常であっても
ネット社会の商いは順調でもある

それは何を表しているのか?

つまりは
私達はネット依存者だという事



スマホにしてもそう
自宅での動画、音楽視聴も買い物も
デリバリーも
インターネットがもはや生活の重要な核となっている


インターネットを核として
もう俺達は完全にライフスタイルが回っている

そこに全世界の人が集中していて
素晴らしい需要のある市場が広がっていて
色んな情報をキャッチし
日々暮らしているんだなと



一昔前
こんなにもインターネットが普及されていない時代
その時にホームステイだったら地獄だっただろうな


今ある環境に感謝し
だらだら日々を過ごすんじゃなく

こういう状況下の中だろうと
自分軸はしっかり


そして


こういう時だからこそ
新たな挑戦
新たな冒険
新たな世界
を知っていく期間に出来るはず



新たな世界で冒険して
そこで挑戦して
自分自身こんな時でも成長して前に進んでいく

少なくとも
心の時計だけは決して止めてはいけない

心の秒針は
生き甲斐
やり甲斐
その羅針盤だからね




PS.

今午前2時過ぎ
いつの間に寝落ちしたんだろう
記憶がない笑

起きたらびっくりの夜中1時過ぎ

最近本当に
昼夜関係ない



自粛期間中
パソコンのモニターを見つめる時間が
本当に長くなった

なんか最近益々
視力も落ちているような気もする

これも職業柄
それだけ自分軸がブレずに
志事をしている証かなと・・・

温泉に行きたい
そこの宿で美味しい和食が食べたい

なんだろな〜
無性に高知県に行ってカツオ三昧したい
これが今は俺の目標かな笑

 

>個人で稼ぐ力・・・

個人で稼ぐ力・・・

仕事から志事へ・・・
この時代、個人で稼ぐ力を身に付けなければ 人災、天災が起きた時に
生きていけない それはコロナショックで実感したのではないでしょうか・・・

CTR IMG