追い風と向かい風を両方見方に

風には
追い風向かい風がある

マラソンや短距離走は
追い風か向かい風でタイムもかなり変わってくる

追い風は一般的に好印象で
向かい風はマイナスイメージと捉えがちだが
実はそうじゃない

確かに追い風は背中を後押しし前へ進ませる

向かい風は逆にスピードを減速させ
行く手を阻もうとする

でもこれって実は逆転の発想をすれば
向かい風が1番最強なんだよね

成功者って
名誉あるノーベル賞受賞者だって
ライト兄弟だって
エジソンだって

今日までの世界の偉人達にみんな共通する事は

その時代の異端児は世間の逆境の中
つまりは世間の向かい風を受けながら成功を遂げている

誰もしたがらない
誰もが興味を向けない
疑いの目と否定され続ける
無価値だったモノを価値あるモノにしていった

逆転の発想だ

例えばスポーツで例えれば
スキーのジャンプ競技がまさにそうだ
加速して身体全身風を受けて遠くまで飛ぶ

その時の受ける風が強ければ強いほど
浮力となり遠くへと進んでいく訳だ

その風こそが向かい風

要は

追い風もプラスにはなる
でも
向かい風は更なるプラスを与える

もっと遠くへと一気に・・・

飛行機もそう
加速して風を受けて飛んで遠く進んでいく

世間の向かい風を恐れてはならない
それを利用して遠くに飛んでいけば
一気に加速して素晴らしい成果を出す事ができる

世間の人達と
同じ
思考を持ってはならない
それに染まると人生は向かい風に吹き飛ばされる

世間の風が行く手を阻もうとしても
前へ、前へ・・・

世間の風があなたを吹き飛ばそうとしても
地に足をしかっりと・・・

世間の風を利用して
その風を浮力として利用しいつか
一気に飛び越えていけば良い

誰もが中々辿り着けない地点まで

世間の風も
ほら吹く風も
吹き飛ばしていこう

否定されれば
馬鹿にされれば
されるほど
それを遠くに飛ばす自分自身の
エネルギー源に変えていけば良い

追い風も向かい風も
どの様な受け方をしていくかで効果も全然違う

全て利用していくだけ

物事は全て自分の捉え方と考え方次第

世間の風に負けるな
世間のホラ風に流されていくな

毎日風向きは変わる
世間の風向きも当然変わる

周りの風向きも都合よく変わる

そんな風の中にいては
自分にとって居心地が悪いだけ

あっち、こっちと
ゴマをすったり媚びたり
平気で騙したり裏切ったり
世間の風ってそんな風ばかりだから笑

世間の風に屈さず
逆風の中でも前へ着実に進めば良い

追い風の役目は俺が担う
その風受けて加速して
向かい風を利用して高く飛んでくれれば良い

そこから見える景色は本当に最高だから

>個人で稼ぐ力・・・

個人で稼ぐ力・・・

仕事から志事へ・・・
この時代、個人で稼ぐ力を身に付けなければ 人災、天災が起きた時に
生きていけない それはコロナショックで実感したのではないでしょうか・・・

CTR IMG